お問い合わせ

TEL: 076-252-3891

FAX: 076-216-8950

メール:

nakahori@pcsyuriya.com 

営業時間

9:00 ~ 18:00 (水曜 定休)

エクスプローラーを開くとCPU100% ・・・とっても遅い!

Sharp メビウスノート PC-CL1-5CA

WindowsXP搭載のノートパソコンです。

動作が遅いと持ち込まれました。

メモリ不足かと思ったんですが、元々の256MBに1GBメモリを増設してあり

WindowsXPが動作するには十分です。

メモリテストもエラーなく終了しました。

検査を進めると、コンピュータウイルスに感染しており、駆除しました。

しかし、ウイルス駆除後も、やっぱり遅いんです。

いろいろ調べてみると、エクスプローラー

20110722_1868
いわゆるウィンドウを開くと、CPU使用率が100%の状態になり

反応が極端に遅くなるようです。

 

 

同じような症例の解決策がないかとインターネットをググってみると

マイクロソフトサポートラインの文書番号: 819946
「エクスプローラで項目を右クリックすると、プログラムの実行が停止するか、Explorer.exe が CPU を 100 パーセント使用する」

を発見しました。

内容は、WindowsXPのフォルダ表示方法がアニメーション効果を使っていると動作が遅くなるというもので、

対応策は、シンプルな表示設定にすること

というようなことでした。

解決策の2番目の方法「従来の Windows フォルダを使用する」をやってみました。

設定方法は、以下の通り
・[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
・[デスクトップの表示とテーマ] をクリックし、[フォルダ オプション] をクリックします (または ・[フォルダ オプション] アイコンをダブルクリックします)。
・[全般] タブで、[従来の Windows フォルダを使う] をクリックします。
・[OK] をクリックします。

実は、このパソコン、既に

「従来の Windows フォルダを使う」にチェックが入っていました。

そこで、一度

「フォルダに共通の作業を表示する」にチェックをして、設定を変更し

パソコンを再起動

もう一度、フォルダオプションで

「従来の Windows フォルダを使う」にチェックして

もう一度、パソコンを再起動すると

エクスプローラーを起動すると、100パーセントにはなるものの

すぐCPU使用率はぐぐっと落ちてきて、他の動作も問題なくなりました。

変な設定情報が残っていたんでしょうか!?

 

念のため、インターネットエクスプローラーの設定もリセットして

お返しいたしました。